酵素と生酵素は何が違う?

生酵素は生だから生きている!熱処理をしない酵素でダイエット

    

frfr

生酵素って一体何?と思う人もいるかもしれません。しかし酵素ドリンクと聞くと、ああ、とうなずく人も多いでしょう。それほどまでに酵素ドリンクは生活に溶け込んでおり、ダイエットの1つとしてカウントされているのです。

しかし挫折する率が最も高いのもこの酵素ドリンクでのファスティング。そんな中、生酵素というものが出てきました。

生酵素は食べ物が体内で消化する際に消化酵素が働くように、補助的に酵素を生で摂り込むと言うことです。消化酵素を自分の中で節約してダイエットに励もう、と思う人はおそらくいないでしょうし、無理な話です。

消化酵素の酵素を代謝酵素に回すことができるので、生酵素を摂取するとダイエット向上に繋がるのです。

酵素は生で摂る時代、だからサプリメントで補う

生酵素が含まれているサプリメントは今非常にブーム到来、というところにきており、とてもたくさんの種類があります。

どれを選べばよいのか分からなくなるほど多くありますが、実際はどうなのでしょうか。選ぶ際には口コミやユーザーの意見が非常に大切になります。

生酵素を摂るにはサプリメントで摂ることになりますが、生酵素サプリは1種類ではなく、色々種類があります。その中から選ぶことになります。

1つは植物からできている植物由来のもの、もう1つは麹菌からできているものです。どちらを選ぶかは、よく考えてから選ぶことが必要です。

どちらもメリットが大きいですが、若干特徴が異なりますから、やっぱりあっちがよかった、こっちが良かったとならないためにもしっかり選びましょう。

熱処理していないから酵素のパワーがそのまま味にでてくる!

熱処理をしていないのが生酵素の最も特徴的な一面です。加熱していないので、衛生面が心配、食べても大丈夫なの?と心配する人も大勢いると思われます。

ですが、むしろ加熱処理をしないことで栄養素や酵素量がとても増えて、良い酵素のできあがりとなります。生酵素はダイエット、そして健康効果があります。

目的とする効果によって生酵素は違いますから、実際買う前にはダイエット向きなのか、健康維持タイプなのかをチェックしてから買うようにしましょう。

楽にダイエットしたい、健康に良いと聞いている、この2つが主に生酵素を買っている人が答えているものです。それにしても何故生酵素で痩せることができるのでしょうか?

gtgtgtgtgtgt

消化酵素と代謝酵素のバランスによってダイエットができる

それは代謝酵素、消化酵素というものが関係してきます。体内ではこの2つの酵素が働いていますが、代謝酵素を活発にすることで痩せやすい体を作ることができます。

消化酵素を多く作れば代謝酵素は少なくなり、消化酵素を少なく作れば代謝酵素が多くなるという仕組みです。ダイエットを成功させるには酵素がバランスを取る必要があります。そこで生酵素が出てくるのです。

植物酵素が消化酵素をサポートし、体内で消化酵素の生産量を減らすことが可能となっています。そして代謝酵素が活発になり、痩せやすい体へと変化していくのです。

ただ、中にはダイエットしても体重が減らない、という人もいます。それは正しいダイエット法ではないからです。即効性がないので、持続型ダイエットとなります。

じっくり1年単位で取り組む姿勢でいるのなら、ダイエットは成功します。短期集中で決着をつけたいという人には不向きなのです。